懸賞・商品レビュー

アスパラが気に入ったものを紹介

ウクレレ弾き語り始めたいな

私は、お金が貯まったら、ウクレレでもやろうかと思ってます。なぜかウクレレやりたいと思い付いたんですよ。安いものは3,980円から買えますからスタンダードウクレレ

 

なぜ、急に思い立ったかというと、夢か起きているかのまどろみの状態の時に、ウクレレやりたいなって思ったんです。閃きと言いますか、直感といいますか。

 

私は学生時代、クラシックギターを弾いていたんですよ。オーケストラで全国大会で2つも賞を貰うくらいの腕前です。で卒業したあとも、暇なときに弾いたりしてました。中学からなのでかなりのキャリアになります。なので、ウクレレも弾けると思いました。

 

クラシックギターは弦が6本なのに対し、ウクレレは弦4本、多分、コードも覚えやすいだろうしこれならイケる。

 

なぜ、ギターを続けないのかというと、ギターには甘酸っぱい思い出がたくさん詰まってます。当時はギターが恋人のようなもので、今で言うと、元カレのような存在です。当時は、そのオーケストラで弾けることがなによりの喜びでした。ただ、オーケストラの中では、何かと技術的な向上はそれほど必要ありませんでした。

 

そこに、コーチだった人が現れたんですが、その人はその道を極めるのが好きな人で、オーケストラとは関係なく、自分でソロ曲を極めてしまう人でした。その人に会ってから、はっと気づき、穏やかにオーケストラの中で弾くだけの生活から、ストイックにギターを極める世界に入ってしまいました。イメージでいうと、ギターソリストの村治香織さんを目指すような世界です。

 

その頃はなんでもストイックになりすぎて、ギターを楽しむことができなくなってしまいました。今でもそうです。ギターを弾くと、どうしてもストイックになってしまい、楽しめない。地元のギターサークルに入っても、もてはやされてしまう。そこでも、私はまだまだ、この程度でもてはやさないでと思ってしまう。そんな風にギターを楽しめなくなってしまいました。なので、ギターは思い出宝箱にそっとしまっておこうと思ってます。たまに引っ張り出して弾くこともあるかも知れませんけど。

 

そこで、ウクレレです。ウクレレなら、ストイックになるとジェイク島袋さんみたいになるということですけど、今から始めてあそこまで到達するとは思えません(笑)ただ、シャカシャカ弾いて、のほほんとレパートリーを増やしていきたいです。

 

あー楽しみ。年明けたら、臨時収入が入ったら買っちゃおうかな?

 

保存版 やさしく弾けるウクレレ超定番BEST120

新品価格
¥2,376から
(2014/12/9 07:36時点)